スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12/30(日)

茅野は雨
年賀状を書く

(投函は大晦日と元旦以降になりそう)

20121230_1.jpg


(ひとりごと風ブログ by ふみ特)

12/30(日)

茅野、冷たい雨
今日は一日家のことをしよう


(ひとりごと風ブログ by ふみ特)

12/29(土) はれ

朝は雪が積もって雪かき
昼ははれて、けっこうあたたかい茅野

20121229_1.jpg
20121229_2.jpg

急ぎの仕事を終えた
年賀状書きと大掃除をしよう

書にも取り組もう


(ひとりごと風ブログ by ふみ特)

松井秀喜選手
おつかれさまでした
挑んできた姿にありがとう


(ひとりごと風ブログ by ふみ特)

少しだけ書
提出までにあと4段階くらい上げよう

20121228_2.jpg


(ひとりごと風ブログ by ふみ特)

12/28(金)

一応今日が仕事納めのつもりだが
明日いっぱいかかりそうだね
やるしかないね


(ひとりごと風ブログ by ふみ特)

12/28(金)

しんしんと雪降る茅野
静かで寒い

20121228_1.jpg


(ひとりごと風ブログ by ふみ特)

人はみな何れ死ぬからね
今を生きよう


(ひとりごと風ブログ by ふみ特)

【なべちゃんへ】

木を植えてくれてありがとう
我が家に来てくれてありがとう
今頃青森でからだは凍えそうかな
こころはあたたかくなりますように
北海道、洞爺湖に無事にたどり着きますように
影ながら応援しています

from トミー


(ひとりごと風ブログ by ふみ特)

【拡散希望】
「井戸川双葉町長の不信任案可決、町議会解散・選挙について」
状況を整理して、私見を書きました。

双葉町で起きていることは、福島の復興全体の問題です。
内部分裂で終わらせないことが大事です。

よろしければご一読・拡散いただけたらと思います。

舩橋 淳 「フタバから遠く離れて」映画監督



(仲間のメーリングリストの投稿を転載)

年賀状用の篆刻(原寸)

笑ってる「ふ」


20121228_fu.jpg


(ひとりごと風ブログ by ふみ特)

12/27

印刷された年賀状が納品された
ごあいさつと宛名書き、何れも小筆で書こう
それを書くのは、12/29からかな

2013年の年賀状は
書を始めたグラフィックデザイナーのデザインになった


(ひとりごと風ブログ by ふみ特)

智永千字文「梧桐早彫」
=梧桐(ごとう)は早く彫(しぼ)む
=青い桐は秋になるとその葉は早くしぼんで落ちる。

今回の半紙に四文字の千字文は
なかなかわたしには難しい
まだまだまとまらない

桐と彫があたってしまう
見せ場もあいまいだ
20分書いてやめた

先に目の前の仕える事をやり切ろう
そして年末にみっちり書こう
中途半端な気持ちだと何をやっても中途半端の結果になる

「意先筆後」ということばを船本先生から教わった
一年そこそこで急に上手くはならない
当然といえば当然だ

書は容易くないから面白い

書いて書いて書いて書けば
できなかったことができるようになるから面白い

やるかやらないか
自分次第だから面白い

---

苦楽を楽しむ
楽しむとは自発のこと

自分で決めて動く
それを自律という


(ひとりごと風ブログ by ふみ特)

アトリエは土間、正確にはコンクリートで
足の裏から底冷えするので
昨年の冬同様、仕事机の下にダンボールを敷いた

茅野は本当に寒い

脱線するようだが
寒いから、あたたかさを求める
闇や絶望の中では、ひかりを求める
それが人というものだろう


(ひとりごと風ブログ by ふみ特)

12/26(水)


20121226_1.jpg
20121226_2.jpg
20121226_3.jpg
20121226_4.jpg
20121226_5.jpg


諏訪のパピルス加賀で和紙を購入後
信濃境駅前の「夢屋」
版画家加藤さんの展示を拝見

かわいく落ち着いた雰囲気の空間に
版画がしっくりと飾られていて、いやされた

偶然の先客だった「自然エネルギー信州ネット」の方々にもごあいさつできた
中村さん、ありがとうございます
またどこかでお会いしましょう

加藤さん、すてきな空間とひとときをありがとう


(ひとりごと風ブログ by ふみ特)

福島県双葉町井戸川克隆町長
町議会全会一致不信任案可決のニュース

本当に町民のいのちを大切にしようと動いているのは誰か?
ニュースでは真相は隠されているんじゃないのか?

神は知っているぞ


(ひとりごと風ブログ by ふみ特)

12/25(火)


家でクリスマスの会
手づくり料理とケーキ、プレゼントによろこぶ娘たち
育ってくれてありがとう

20121225_c_1.jpg
20121225_c_2.jpg

直子さんありがとう

---

2ヶ月先までの自分の予定を書き出す

20121225_s_tomi.jpg

それなりに盛りだくさんだ
ご縁をいただいているみなさん、ありがとうございます

---

この先も永久に謹んで戦争はおことわりします


(ひとりごと風ブログ by ふみ特)

中沢啓治さんのご冥福をお祈りします


(ひとりごと風ブログ by ふみ特)

12/25(火) 早朝


新しい筆で書いてみた
ふわっとしてまとまらない

同じモデルの筆であっても、もちろん一本ずつ毛が違うだろうし書き味も違うだろう
浜先生のおっしゃっていた通り、自分の手に馴染んだ筆の方が書きやすい

だから、新しい筆も古い筆同様に、徐々に慣らしていきながら
何れはどちらの筆でも書けるようにしていくことが求められるのでしょう

なるほど、経験者のことばはリアリティがある


20121225_1.jpg


(ひとりごと風ブログ by ふみ特)

12/25(月) はれ

茅野はかなり冷える


20121224_1.jpg
20121224_2.jpg

20121224_3.jpg
20121224_4.jpg
20121224_5.jpg
20121224_6.jpg
20121224_7.jpg

Man Can Win のロゴマークが無事に決まる
三澤さん、松本さん、北澤さん、ありがとうございます
けんたろうもおつかれさま

家族にもありがとう


(ひとりごと風ブログ by ふみ特)




12/24(日)


20121223_1.jpg
20121223_2.jpg
20121223_3.jpg
20121223_4.jpg
20121223_5.jpg
20121223_6.jpg

スピードスケート大会に長女が出場
次女は雪あそび

1,000mに初挑戦
無事に完走できた
ゴールを迎えた後に、つらさからかうれしさからか涙がこぼれる娘

結果は、練習よりも1分半程早かった
可能性ののりしろがいっぱいある

子どもが、初めての世界に挑む姿を間近でみせられると
俺は何かに挑んでいるかと自問したくなる

挑むのは書かな

---

子どもたちそれぞれにサポートする保護者がいる
我が家の場合は連れ合いがサポートしてくれている
ありがとう


(ひとりごと風ブログ by ふみ特)

12/23(日) 午前4時前にして
やっとこさ2013年の年賀状印刷の入稿

年末は年賀状を書く作業で埋まるだろう

ご縁のあるみなさん
元旦に届かないかと思いますが、おゆるしください


(ひとりごと風ブログ by ふみ特)

12/22(土) 雪のち小雨


20121222_shibun_sen.jpg

20121222_1.jpg


浜先生宅の年内最後の書道教室へ
先生、お世話になりました
今のわたしには、書がともしびとなっています
これからもよろしくお願いいたします

塩壷の湯であたたまる

帰宅後、娘たちは坂道で雪そり

戦争の無い世界、この何気ない日常がつづきますように


(ひとりごと風ブログ by ふみ特)

12/21(金) くもり


20121221_11.jpg
20121221_12.jpg
20121221_13.jpg
20121221_14.jpg
20121221_15.jpg
20121221_16.jpg


茅野は寒い

夕方、廃棄処分の本棚をいただく
リアカーをかりて田んぼの間の道をゆく
ゆるやかな上り坂、かなり鍛えられる
家に着いてアトリエに運び込こむ
リアカーを返して家路につく

約1時半2往復
あたりは暗い、今日は冬至

使い古された本棚
使えるだけ使おう
多分一生お世話になるだろう


(ひとりごと風ブログ by ふみ特)

12/21(金) はれのちくもり


久しぶりのよみきかせ

【おやじのえほんよみきかせ 123】玉川小学校5年3部
・『いるの いないの』

怖い絵本ってなかなかないといわれているけど
この絵本、やっぱり怖いと思う子らもいる

小泉山の登山コースに掲示する看板をみせてもらった
みんな上出来です

オカノ先生の5年3部は雰囲気がいいなあ
いつもありがとう

---

【おやじのえほんよみきかせ 124】玉川保育園 もも・うめ組(2歳児)
・『りんごがドスーン』
・『だるまさんと』
・『だるまさんの』

先日の保育園での生活発表会でみんなが演じてうたった絵本を
おやじのえほんよみきかせでもよんでみた

みんな、声をそろえていっしょによんでくれた
からだをつかって表現再現してくれた

一冊の絵本にくりかえし何度もふれあったから
その絵本の世界が身近になり、忘れられないものとなる

保育士の先生方が子どもたちに向き合ってふれ合ったからこそでしょう

わたしが元気をもらえました

みんなありがとう、先生方もありがとうございます


20121221_1.jpg
20121221_2.jpg
20121221_3.jpg
20121221_4.jpg
20121221_5.jpg
20121221_6.jpg
20121221_7.jpg
---
20121221_8.jpg
20121221_9.jpg
---
20121221_10.jpg


(ひとりごと風ブログ by ふみ特)

12/20(木)


茅野は寒い

次女の保育園お迎えと
のびのび館にいる長女も合流
ここは子どもたちの放課後の居場所になっている

八ヶ岳に向かって歩いて家路へ

この何気ない日常がいつまでつづくのか


20121220_4.jpg

20121220_5.jpg
20121220_6.jpg
20121220_7.jpg
20121220_8.jpg

20121220_9.jpg
20121220_10.jpg


いつまでもつづきますように


(ひとりごと風ブログ by ふみ特)

12/20(木) はれ

朝の八ヶ岳
保育園までスキップ

20121220_1.jpg
20121220_2.jpg
20121220_3.jpg





12/19(水) はれ

玉川保育園の生活発表会観覧
我が子をみるだけでなく、ほとんど全員を知っているので全員をみる
その数200人以上
楽しさも200倍

子どもたちに元気をもらった
みんなありがとう

子どもたちへのあたたかなまなざしを感じました
先生方、関係者のみなさん、ありがとうございます


20121219_1.jpg

20121219_2.jpg

タイヤがパンク
そういうこともある
高速に乗る前の日でよかった
車の事故で死にたくはないよね
車社会だね


(ひとりごと風ブログ by ふみ特)

12/18(火)夜、仕事の合間

墨をすり、もう一本揃えた羊毛長峰「峰心」にしみ込ませる
24時間後、水洗いをして、わたしの専用筆が二本となる

20121218_3.jpg


(ひとりごと風ブログ by ふみ特)

12/18(火) 雨上がり

印刷の刷り上がり予備と色校正がいっしょに届く
印刷はアナログの世界だ


20121218_1.jpg
20121218_2.jpg


(ひとりごと風ブログ by ふみ特)

朝が好き

睡眠はとても大切
誰もが眠る、眠らないと死ぬ

地球の中で生かされている


(ひとりごと風ブログ by ふみ特)

12/16(日)晴れ〜17(月) 晴れのちくもりのち雨


20121216_1.jpg
20121216_2.jpg
20121216_3.jpg
20121216_4.jpg
20121216_5.jpg

---

20121216_6.jpg
20121216_7.jpg
20121216_8.jpg
20121216_9.jpg

---

20121217_1.jpg
20121217_2.jpg
20121217_4.jpg
20121217_3.jpg
20121217_5.jpg
20121217_6.jpg
20121217_7.jpg
20121217_8.jpg
20121217_9.jpg
20121217_10.jpg
20121217_11_2.jpg
20121217_12.jpg
20121217_11.jpg
20121217_11_3.jpg
20121217_13.jpg
20121217_14.jpg

---

20121217_15.jpg
20121217_16.jpg

20121217_17.jpg
20121217_18.jpg
20121217_19.jpg
20121217_20.jpg
20121217_21.jpg
20121217_22.jpg

20121217_23.jpg

20121217_24.jpg


12/16、午前、書道
今は書くことがともしびになっている

---

12/16、午後、信州自遊塾 第9回講座「農業の今」に家族で参加
食べることはみんな当事者、いのちにも関わることだけあって
関係者入れて180人弱も人が集った

登壇者それぞれの
いのちへのまなざし
農を通した暮らしづくり
意思表示する姿勢

そんなことを感じられてうれしくなった
あっという間の3時間だった

農業と林業だけが地球上の二酸化炭素を吸収して酸素をつくる
土を耕すことがカルチャーの語源
人の手が入ることで風土を守る
あいさつが大切

そんなキーワードが印象に残った

夜、家族の中でわたしだけ残り、安曇野地球宿での懇親会に参加
うまい料理、りんご畑の12か月のりんご、うたをきき、みんなのこころのこえをきく

とにかくたのしい会だった

呑んだくれてそのまま宿泊

12/17、朝、堀内先生、布上さん、望さん、わたしの4人、コタツを囲んで朝食

その後、地球宿周辺をひとり散歩、りんご畑、合鴨、室山
ゆっくり深呼吸しながら静かな時間を過ごす

地球宿に戻り、あたたかいコーヒーをいただく
呑んだくれた翌朝ほど、なんとなくバツが悪いというか照れくさいというか…
でも、望さんとふたりだけではなしができたことは、うれしいことだった
おだやかな気持ちで宿を後にした

電車は1時間に1本、時間があったので、八戒さん宅に少しおじゃまする
講座が盛会になったのは、信州自遊塾事務局長としてエネルギーを注いでいただいたおかげです

---

八戒さん、猛さん、照喜さん、信州自遊塾関係者のみなさん
堀内先生、望さん、竹内さん、浅川さん、テーブルトークホストのみなさん
吉良さん、鈴木さん、みなさん、あたたかい会でした、ありがとうございました

望さん、駅まで送ってくれてありがとう
今度は家族で泊まりにくるよ

---

12/17、午後、電車で茅野駅まで帰ってくる
茅野市民館にて打ち合わせ

年始の茅野市民館主催事業募集のPR案件は楽しくしたい
自発から生まれるデザインは面白くなるはずだ
河西部長、太田さん、打ち合わせありがとうございました

その後、「寄り部」に寄る
部長のキモのはなしをききながら、ロゴマークのアイデアが浮かんだ
メモでもスケッチでもいい、アイデアが生まれる瞬間を記すことが大切
デザインは生ものだ、何が飛び出すか分からないから面白い
キモと河西さん、はなしをきかせてくれてありがとう

---

雨が降ったりやんだりの中、1時間半くらいかけて歩いて自宅へ向かう
茅野市役所の標高は801mとのこと、わたしの自宅が920m程
上り坂が好き
すっかり辺りが暗くなった頃、無事帰宅

------------

ということで、1泊2日のいろいろいろ
ゆるしてくれた家族にありがとう

衆院選の結果に脱力
小選挙区の一票の格差
マスコミのかたよった情報
日本国民の選択、原発やTPPや改憲をゆるすということを分かっているのか
人が人を支配する世界はつづく

しかし受け入れるしかない
この世が終わるわけではない

目の前のこと、身のまわりのことにエネルギーを注いで
自分や自分たちの暮らしを楽しくしたいと思う
人と人のつながりに感謝の気持ちがあふれる
こころの底から笑えない
こころの底から笑いたい
じゃあ笑えばいい
不安と希望、相反する気持ちがごちゃまぜになっている

信州自遊塾講座「農業の今」の副題は「これからの私たちの生き方」
これからのことも考えないといけないが、同時にまさに今この瞬間を生きている

この世界を生きる
生きるしかない


(ひとりごと風ブログ by ふみ特)

12/16(日)

衆院選と東京都知事選の日

原発推進の候補者や政党に投票するなとこころで叫ぶ
子どもたちをまもるのがおとなの役目
それができなければその国は滅びる

都知事には宇都宮さんになってほしい
都民でないわたしには投票権がない

願いと実際が一致するかどうか
こればかりはどうすることもできない

日本国民の選択が問われる日
日本の未来が決まる日
今は朝、夜にそれが分かる


(ひとりごと風ブログ by ふみ特)

12/15(土)


20121215_1.jpg


夜、team deco8 の忘年会に参加
写真は「ピンクレディーメドレーを振り付きで歌うの図」

個人的なはなしでは
わたしが茅野に移住して、最初にあたたかく迎えてくれたのが
team deco8 の世話人役のオカノさんだった
MTBのこともいろいろと教えてくれた

あたたかい会でした
みなさんいつもありがとう

---

長女は夕方からのスケート大会に出場
昨年よりも40秒もタイムを縮めたそうだ
すごいぞ、よくやった、おめでとう

---

忘年会にはスケート大会後の参加
娘たち、眠い中よく参加した
何から何まで、直子さんもありがとう


(ひとりごと風ブログ by ふみ特)

直子さん
浜先生の元に届けてくれてありがとう


(ひとりごと風ブログ by ふみ特)

12/14〜12/15朝までの書


20121214_3.jpg
20121214_shibun_1.jpg
20121214_senjimon_1.jpg


細字は間に合わず
(年末年始に書こうか)

書は
書くか書かないか、自分がやるかやならいかの世界

自分次第で道が決まるというか
自分がどうしたいのか向き合うことができる
だから面白い


昨日の自分を越えろ
今の自分を越えろ


(ひとりごと風ブログ by ふみ特)

12/14、夜の書

臨書、懐素『草書千字文』
半紙四文字

20121214_rin_kaiso_so_1.jpg

容易くはない


(ひとりごと風ブログ by ふみ特)

12/14、午後の書

臨書、太宗『晋祠銘』半紙四文字行書

20121214_rin_shinshimei_1.jpg



(ひとりごと風ブログ by ふみ特)

今日は金曜だったのか
週末が早い…


(ひとりごと風ブログ by ふみ特)

12/14(金) はれ

茅野は寒い

20121214_1.jpg
20121214_2.jpg

衆院選期日前投票
浜先生宅に墨液と半紙を受け取りにうかがう
灯油買い足し
ハーバルノートでクリスマスプレゼント選び
入稿2件を済ませる
あとは書に向かう


(ひとりごと風ブログ by ふみ特)

12/14(金)

夜が明ける前から書
臨書『九成宮醴泉銘』
半紙に四文字

20121214_rin_kyu_1.jpg

墨液がなくなりそう
龍胆もなくなりそう


(ひとりごと風ブログ by ふみ特)

臨書『九成宮醴泉銘』
まだ落款を記す手前
今日はここまで

20121212_kyu_tmp.jpg

これからデザイン案件
ひとしごとして寝る


(ひとりごと風ブログ by ふみ特)

12/12(水)

夜の書、智永千字文楷書四文字

千字文より「枇杷晩翠」
=枇杷は晩く翠に
=枇杷の木は冬になっても葉が落ちずに緑色を保ち、


20121212_senjimon_1.jpg


(ひとりごと風ブログ by ふみ特)

12/12(水) 快晴

20分程、朝の散歩

八ヶ岳と遠くに甲斐駒ケ岳

20121212_1.jpg
20121212_2.jpg


(ひとりごと風ブログ by ふみ特)

12/11(火)

茅野は寒い


20121211_2.jpg
20121211_3.jpg
朝、Blue Rose に自転車で打ち合わせ、帰り道の八ヶ岳

20121211_4.jpg
20121211_5.jpg

20121211_6.jpg
通るたびいつも気になる「ミ」の天地が逆の看板

20121211_senjimon_sen.jpg
四賀公民館、浜先生の今日の選別
持参する前に最後に書いた一枚


20121211_7.jpg
運動公園から徒歩で帰宅、時間は50分


(ひとりごと風ブログ by ふみ特)

12/11、昼の書

20121211senjimon_2.jpg


(ひとりごと風ブログ by ふみ特)

12/11、朝の書

20121211_senjimon_1.jpg


(ひとりごと風ブログ by ふみ特)

12/11(火) 快晴

早朝から書

20121211_1.jpg


(ひとりごと風ブログ by ふみ特)

12/10(月) はれ

残った雪、茅野は寒い
夕方の八ヶ岳

20121210_1.jpg
20121210_2.jpg

20121210_3.jpg

仕事を片付けて書
月例課題に取りかかる
今月はまだ何も書き上げていない
14日の締切まで、とにかく書くしかない

自分が納得できるかどうか
やるだけやろう


(ひとりごと風ブログ by ふみ特)




12/9(日) 茅野は雪、東京は…忘れたけど、結構寒かった


20121209_1.jpg
20121209_2.jpg
午前様じゃなくて朝

---

20121209_3.jpg
あずさ車内

20121209_4.jpg
有楽町駅、交通会館

20121209_5.jpg
日曜の銀座通りはほこ天

20121209_6.jpg
ル テアトル銀座

20121209_7.jpg
フラメンコ公演「愛こそすべて」のポスター掲示

20121209_8.jpg
帰りは高速バスで

20121209_9.jpg
原パーキング、笹子トンネル迂回コースで+20分、スムースな運行



8日の夜から、呑んで歌ってしゃべって、気付けば朝になっていた
茅野駅周辺から家まで歩いて帰った
一睡もせず、朝9時台のあずさに乗り込み東京へ向かう

---

12/9
ARTE Y SOLERA 鍵田真由美・佐藤浩希フラメンコ舞踊団公演「愛こそすべて」観覧
途中から涙があふれて止まらなくなった
多分、ステージから発せられる大きな愛につつまれたからだろう

ステージの上のみんなはキラキラ輝いていた
それぞれが人生の主役を生きているようだった
最後はとてもすがすがしい気持ちになった
なぜだか、家族のことを想った

mami y hiro、ご招待ありがとうございました
キャスト、スタッフ、関係者のみなさん、ありがとうございました

---

わたしの我がままを許してくれて助けてくれる
家族にもありがとう


(ひとりごと風ブログ by ふみ特)




12/8(土) 茅野は雪


20121208_1.jpg
12/8朝、なべちゃんの旅立ち、中央道原バス停

---

20121208_2.jpg
20121208_3.jpg
上諏訪駅構内の足湯、外は雪

20121208_4.jpg

20121208_5.jpg
12/8夜、浜先生の書道教室の忘年会に参加

20121208_6.jpg
三澤さんとはしご酒

20121208_7.jpg
夜中の茅野駅

20121208_8.jpg
「笑吉」

20121208_9.jpg
20121208_10.jpg
「みまつ」


12/8
なべちゃん旅立ちの朝、中央道原バス停まで送る
彼は彼なりに、いろんな縁や流れを受け入れて生きている
茅野までわざわざ来てくれてありがとう
これからも植林活動をつづけてください

---

12/8夕方
茅野市民館にて「平成26年度主催事業募集広報」と「たまり場づくり」についての打ち合わせ
辻野専務、太田さん、荻原さん、柳沢さん、ありがとうございます
楽しい広報にしたいです、よろしくお願いいたします

---

12/8夜、浜湖峰先生の書道教室の忘年会に参加、とてもあたたかな場となる
このご縁に感謝します
浜先生、書友のみなさん、いつもありがとうございます
わたしは今、書で救われています
書をつづけます、今度ともよろしくお願いいたします

解散後、三澤さんと茅野駅前ではしご酒
三澤さんいつもありがとう

夜中、三澤さんとあばよした後、まだ呑みたい気分なので
「笑吉」と「みまつ」でひとりはしご酒

いくところまでいけという気分
結局朝まで呑んだ
そういう日があっていい


(ひとりごと風ブログ by ふみ特)




12/7(金) 多分はれだった


20121207_1.jpg
20121207_2.jpg
20121207_3.jpg
20121207_4.jpg


12/6〜8、中国植林活動をしているなべちゃんが我が家にやってきた

12/6夜、友人の三澤さんとけんたろうを呼んで、なべちゃんを囲む会
楽しい時間はあったいう間、最後は覚えていない程呑んだ
三澤さんとけんたろう、来てくれてありがとう

12/7朝、玉川小学校と玉川保育園での「おやじのえほんよみきかせ」に
けんたろうとなべちゃんを連れて行く

【おやじのえほんよみきかせ 122】玉川小学校2年1部
・『いるの いないの』

怪談絵本なんだけど、みんなは「そんなにこわくなーい」という感じだった
このクラスでのよみきかせは久しぶりだった
いつものように迎え入れてくれることはうれしい
きいてくれてありがとう、鈴木先生もありがとうございます

次に保育園へ移動
生活発表会という名の、子どもたちの劇の予行演習日だった
よみきかせは無しで、その予行演習を拝見した
普通、運動会や音楽会など、こういうイベントの場では先ずは我が子に目がいくものだけど
わたしはほとんど全ての子どもたちと顔見知りなので、みんなをみる
うれしさも何倍にもなる

子どもたちの表情にかなりいやされた
みんなありがとう
先生方、いつもありがとうございます


(ひとりごと風ブログ by ふみ特)

東京都民のみなさん
知事選挙は、子どもたちを守るはたらきをしてくれる候補者を選んでほしい
このサイトをみてほしい


宇都宮けんじさん「人にやさしい東京をつくる会」ウェブサイト


(ひとりごと風ブログ by ふみ特)

ここ4日程
いろんなことがあって、やることもいっぱいで
ブログをまとめる時間がとれない
毎日の記録
後日まとめよう


(ひとりごと風ブログ by ふみ特)

12/6(木)

茅野、夜明け前から静かな雨
午後は晴れるかな

午後一くらいまでにひと仕事
仕上げてしまおう


(ひとりごと風ブログ by ふみ特)
 | HOME | Next »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。