2/27

『小さき声のカノン』パンフレット本刷り入稿
終わったー

---


20150227_2.jpg
20150227_3.jpg
20150227_4.jpg
20150227_5.jpg


夜の富士パノラマ
ここにインストラクターとして勤務されている
玉小PTAの2年前の会長の武藤さんをたずね
役員選出の提案のことなど、当時のPTAの運営の様子についていろいろとおはなしをおききした
謙虚で温和で尊敬できる方だなあとしみじみと感じた

わたしが感じたメモとして
・誰のために動くのか
・誰にしあわせになってほしいのか
・どのくらい先をみつめるのか
・相手の声に耳を傾ける姿勢を持つこと
・対話を大切にすること
・感謝する気持ちを忘れないこと
 などなど

PTAの運営上の提案をするということは
どういうことなのかを学ぶことができた


武藤さん、お時間をいただきましてありがとうございます
また、アドバイスいただけるとうれしいです
今後ともお付き合いください
よろしくお願いいたします!


(ひとりごと風ブログ by ふみ特)

20150227_1.jpg


●20150227
【おやじのえほんよみきかせ 264】玉川保育園ゆり組(年長)
・『おなかのすくさんぽ』
・『おふろ』


この年長クラスでは卒園前の最後のよみきかせとなった
みんなよーくきいてくれた
二冊とも面白い絵本だったね!

玉小1年生に入学した後も
年に1回か2回はよみきかせに行くからね!
きいてくれてありがとう


(ひとりごと風ブログ by ふみ特)

ありがとうって
感謝するこころを持て


(ひとりごと風ブログ by ふみ特)

今の日本の政局
どんどん戦争ができる国になる方へ向かっている

そっち行くな
誰かを殺すな
誰かに殺されるな

対話する道を探れ


(ひとりごと風ブログ by ふみ特)

2/26(木)

仕事缶詰
結構結構
集中力はここまで
今日はここまで


(ひとりごと風ブログ by ふみ特)

2/25の写真

20150225_1.jpg
20150225_2.jpg


玉川保育園「大きくなりましたの会」
日頃保育園の運営を応援している地域の人たちが招かれて
子どもたちからうたや手あそびの発表があったり
子どもたちから手づくりのプレゼントをもらったり
いっしょに給食を食べたりして
子どもたちの成長を祝う会

わたしは前半のみ参加させていただいた

この保育園にはもう3年半はよみきかせで通ったので
みんなの成長をいつも感じてきた

みんな大きくなったね!
年長さんはもうすぐ小学1年生
入学式でまた会える
知っている子どもたちに、入学式でPTA会長として
直接おめでとうのことばをかけることができるのは、とてもうれしい
よみきかせで生まれた縁
ありがたいことだ

入学式が楽しみだね!


---


20150225_3.jpg


今、玉川小学校のPTA活動をする上で関係あるため
校章の正式な清刷りを探している
校長にお願いしているのだが、結局見当たらないそうだ
この写真は平成に入って当時のPTAから寄贈されたもの
校章の意図が書かれて額装されて、校長室横の廊下に掲示さてている
よく見ると、校章は手描きになっている

写真を撮る際、野澤校長と小松先生に外の光の反射を抑えるために
板を持って影をつくっていただいた
結局のこの校章もよく描かれているんだけど、正式なものではないので使うわけにはいかないか

こんなことをお願いしましてすみません
ありがとうございます


(ひとりごと風ブログ by ふみ特)

2/22の写真

自転車で諏訪湖一周
途中足湯

20150222_1.jpg
20150222_2.jpg
20150222_3.jpg


(ひとりごと風ブログ by ふみ特)

DOMMUNE 2015/02/25

Tribute to Nujabes

今だけLIVE
最高です


(ひとりごと風ブログ by ふみ特)

何かに打ち込む人

無心に

それが

美しい人なのかもしれない


(ひとりごと風ブログ by ふみ特)

2/24

仕事などで缶詰

---

使命

このいのちを何に使うのか?

立っている場所はどこなのか?

どこに向かうのか?

迷ったら自分の声をきこう


(ひとりごと風ブログ by ふみ特)

2/23(月)

茅野はあたたかい
一気に雪がとけてきた

季節はうつろう


(ひとりごと風ブログ by ふみ特)

何かを変えることって難しいなあ
かなり前から時間をかけて下準備をして
関係者にも十分な説明が必要である

相手のために
相手がよろこぶように

それぞれの人にそれぞれの思いがある
その思いを知ることができたらうれしい

対話が大切で、対話を重ねていこう


(ひとりごと風ブログ by ふみ特)

クマムシ - あったかいんだからぁ♪


(ひとりごと風ブログ by ふみ特)

2/20(金) はれ


20150220_1.jpg

20150220_2.jpg


【おやじのえほんよみきかせ 263】玉川保育園ちゅーりっぷ組(年少)
・『あんぱんまん(1976年5月・フレーベル館)』
・『おばけかぞくのいちにち』

【おやじのえほんよみきかせ 262】玉川小学校2-5
・『ひみつのカレーライス』
・『ええところ』

---

2年生のみんなは静かにきいてくれた
少しずつおとなびていくんだなあ

「1年に1度はよみきかせに来ていい?」
「いいよー」「来てー」

ありがとう

---

保育園
年少〜年中が一番元気

にぎやかだし笑ってるし
こちらも元気をもらえる

かならず『あんぱんまんよんでー』といわれる
もちろんいつもかばんにしのばせている

保育園では、小学校の保護者ともすれ違うことがあり
PTA本部に関わることになったことで
あいさつやひとこと会話を交わすことができるようになった
来年度はこうやってあいさつできる関係が増えるんだろうな
それはありがたいことだな

---

みんな今日もきいてくれてありがとう
先生方もありがとうございます

やっぱりよみきかせはええなあ


(ひとりごと風ブログ by ふみ特)

2/19(木) はれ


妻が体調不良のため
今朝のむすめたちの朝食づくりはわたしが担当
炊きたてごはんはうまいねえ

20150219_1.jpg





2/19(木) はれ


夜、26年度玉小PTA最終評議員会に参加
その後、校長室にて、先生方とPTA新三役とで27年度の年間計画の打ち合わせ
その後、校長に「おたずねカード vol. 2」を元に、はなしをうかがった

26年度役員のみなさん、おつかれさまでした、ありがとうございます
事務局のみなさん、先生方、ありがとうございます

野澤校長、遅くまで失礼しました
知ることが考える元になり行動につながります
いろいろなおはなしをきかせていただきまして、ありがとうございます

いよいよ、27年度の玉小PTAの運営が始まる

新役員のみなさん、先生方
対話を大切にしてともに考え、よりよくデザインして
子どもたちを支えていきましょう

子どもたち、先生方、保護者同士、地域の方々
互いを応援し合えるようなつながりをつくりたいです
よろしくお願いします


20150218_1.jpg
20150218_2.jpg
校長室に掲示されている、美術教育について書かれた中川紀元の書「物の見方,絵の描きかた」と
金原省吾、中川紀元、正宗得三郎など、(玉小にゆかりのある先人)の写真





2/17(火) 茅野の朝は雪、東京日中は小雨


早朝、雪がちらちら舞う
日帰りで東京往復

特に朝の高速バスの中は好きな時間でもある
のんびりアイデアスケッチや読書をする

---

上野公園も寒い
灰茶の深い樹の色一色、だけどもうすぐ景色が変わるだろう
桜のつぼみが春の準備をしている

・東京都美術館「第68回 書道芸術院展」と「全国公募 東京書作展 選抜作家展2015」を鑑賞

書道芸術院展をみるのが目当て
会場で配布されていた競書誌「書道芸術」をはじめてめくる

東京書作展も鑑賞、特徴のある作風

書表現もさまざまである
選り好みせず目習いしよう

---

その後

・三鷹市芸文広報打ち合わせ
27年度もよろしくお願いいたします

---

その後、お茶の水に移動
太陽光発電所ネットワーク(PV-Net)の事務所にてスタッフのみなさんと初顔合わせをし
太陽光のグリーン電力「PV-Green」を周知しひろげるための広報ツールの打ち合わせ

キーワードになるのは
・グリーン電力証書
・環境価値
かな

何を誰にどう伝えるのか、いっしょに考えていきましょう
おはなしをきかせてくださいまして、ありがとうございます

20150217_1.jpg

---


関東首都圏の公共交通機関
中でも特に電車はどこにでも早く着く
すごいインフラだと思う

しかし、これが当たり前だと思わない方がいい

復路の高速バスでは往路で隣の席になった人とまたいっしょになった
たまにそういうこともある
「ああ、またごいっしょですね」なんてことばを交わす
下車後の高速バス乗り場利用者用の駐車場でも、また別の人といっしょになった
ここでも、積もった雪をかき分けながら「車、大変ですね」なんて…

ということで、深夜に無事帰宅
今日は駆け足だったけど面白かった
お会いしたみなさん、ありがとうございます


(PTA快調! ブログ by 富岡史棋)

2/16(月) はれ

娘の弁当をつくった
PTA快調! ブログ 手作り弁当の日(20150216)

2/15(日)

午後、茅野市民館にて観劇

ステージともにつくろう! 演劇ワークショップ
「みんなで楽しむ発表会」

子どもがのびのびとしていてよかった
誰もを肯定する空気感がよかった


(ひとりごと風ブログ by ふみ特)

2/13(金)

茅野市民館にて掲示設営作業
ccc28_display_2.jpg

市民館スタッフの後町さん、柳澤さん
設営協力をありがとうございます

アンケートの声や提案が
多く寄せられることをお祈りしています

---

そして、コンペ落選の知らせ
はははははー!

力不足でしょう
相性でしょう
次行こう!


(ひとりごと風ブログ by ふみ特)

Social business for trafficked girls in Nepal | Mukaida Mai | TEDxSapporo

ひとはみなきっと「美しい瞬間がほしい」と思っていること
それは「生きていてよかったな」と思うような嬉しい瞬間

向田麻衣さん
コスメで仕掛けるすてきなこといろいろ〜Coffret Project


(ひとりごと風ブログ by ふみ特)

2/12(木)


娘たちはインフルエンザの診断
看病している妻も危険信号

わたしはまだ大丈夫だけど
保菌者になるだろうから
明日の保育園でのよみきかせは休ませてもらおう

---

仕事缶詰
やれるだけのことをやろう


(ひとりごと風ブログ by ふみ特)

2/11

集中力の持続時間には限度がある
今日はもう頭が切り替わりません

ぐだぐだやるならいっそ休め
仕事終了!


(ひとりごと風ブログ by ふみ特)

2/11(水) 建国記念日、はれ


仕事などで缶詰
娘たちは風邪発熱のどの痛みで寝ている

第18回「いちにち絵本喫茶」のチラシ、仕事の合間にやっとできた

20150307_ehonkissa18_flier.jpg


(ひとりごと風ブログ by ふみ特)

仕事など、やることが多くて追いつかないな
コンペの結果の知らせもまだ来ないな

毎日やれるだけのことをやってるか?


(ひとりごと風ブログ by ふみ特)

よみきかせって相手のはなしをきくことと同じだと思う

読み手は伝え人のようなもの
絵本の作者のことばを伝え、絵の世界にいざなう
きいてくれる人に届くように

読み手と聞き手がうまく共鳴した時の、その場の雰囲気は感じ取れる

うまくいく時とそうでない時がある
そんなもんだ


(ひとりごと風ブログ by ふみ特)

2/10(火) はれ

起きるとうっすらと雪が積もっていた

【おやじのえほんよみきかせ 261】玉川小学校2-4
・『れおくんのへんなかお』
・『ええところ』

この間まで保育園の年長だった記憶があるんだけどもう2年生!
当たり前だけど、保育園児だった頃とくらべると何だかおとなしくなっている
その教室の雰囲気は、子どもの方がおとなに気を使っているような気がした
いいのか悪いのかはわからないけれど
担任の先生によって教室の雰囲気も変わるなあ
子どもの成長は早い

二冊読むうちの一冊目
先生だけは前の窓際の先生の机に座って子どもたちの宿題のチェックをし始めた
絵本が見えない場所なので、きいてくれないのねと少しうながしたんだけど
うーん、ページやプリントをめくる音がするし、なんだかさびしいものがあった
教員は学校では分刻みでやることがいっぱいだから仕方ないかなとも思ったが
せっかくなので、二冊目は「先生もいっしょにどうですか」と半ば強引にさそった

どうなんだろう
おやじのえほんよみきかせはどの先生からも歓迎されているとは限らないということかな
まあ、押しつけはいやなので、必要とされればこたえていこうと思う

子どもたちにはよみきかせの後に「またきていい?」ときく
「いいよ」といってくれるのはうれしい
年に一度はやるからね

みんな、今日もきいてくれてありがとう
先生、強引ですみません、ありがとうございます

---

じいさんになってもよみきかせをやっているか?
その前にくたばってるか!


(ひとりごと風ブログ by ふみ特)

2/9(月)

一仕事終えたら片付け
すっきりリセットして次に行こう

20150209_1.jpg
20150209_2.jpg


(ひとりごと風ブログ by ふみ特)

2/9(月)

英語タイトルの書、無事納品
よかった…

勉強になりました
ありがとうShing02!


(ひとりごと風ブログ by ふみ特)

2/7(土)〜8(日)

英語のタイトルを書で書く依頼のため缶詰

やっとできた、やるだけやった!


(ひとりごと風ブログ by ふみ特)

睡眠時間が不規則な生活がつづく
今日はもう限界


(ひとりごと風ブログ by ふみ特)

2/6(金) はれ


20150206_1.jpg
20150206_2.jpg


今朝は自転車で
【おやじのえほんよみきかせ 259】玉川小学校1-4
・『絵本 地獄』

結構文章量が多くよんで長い絵本だけど
怖いからか、自分に置き換えて想像してしまったからなのか、みんな真剣にきいていた
「地獄ってあると思う人、手をあげて?」ときいてみた
みんな手をあげた!

1年生という年頃にはこの地獄の絵とはなしがはまったようだ

---

【おやじのえほんよみきかせ 260】玉川保育園*組(年少)
・『あんぱんまん(1976年5月・フレーベル館)』
・『かぞえうたのほん』

久しぶりの玉川保育園
ここに来ると、先ず、リズム室ですもうをとる
床のカラーの線を目印に、押し出しのルール

おやじ対みんな
三本勝負
おとなげないが、一本はやや本気になって勝たせてもらう
最後は子どもたちが勝つようにしている

「ゆびとってー!」は毎度のこと
親指を切り離す手品である
よくも飽きないなと思うけれど
信じる子がいるので、いつまででもやることになるのだろう

年少、年中は元気のかたまり
絵本をよんでいる際中もからまれる

そういうことをひっくるめて
保育園でのよみきかせは、わたしが救われる

今の、この世の恐怖と支配と対立の構造を憂いている中で
救われる

---

子どもたち、今日もきいてくれてありがとう
先生方も、ありがとうございます


(ひとりごと風ブログ by ふみ特)

2/4、仕事缶詰
ピアノの音をずっと聴きながら


(ひとりごと風ブログ by ふみ特)

Alice Sara Ott
彼女には惹かれる何かがある


(ひとりごと風ブログ by ふみ特)

2/4(水) はれ


20150204_1.jpg
20150204_2.jpg


今朝は自転車で、凍った道を避けたりゆっくりこいで
【おやじのえほんよみきかせ 258】小泉保育園ゆり組(年中)
・『けんかおに』
・『あんぱんまん(1976年5月・フレーベル館)』

小泉保育園年中のみんなは元気とエネルギーのかたまり
からまれるけど、なかなか帰してもらえないけど
きいてくれてありがとう

しかし、『あんぱんまん(1976年5月・フレーベル館)』は
どこの子どもたち(年中くらいまで)もみんな大好きだ
一度よむと、次から必ずリクエストされる
だから、いつも一応カバンの中にしのばせておく

先生方もありがとうございます
鋤柄園長も面白いおはなしをありがとうございます
いつもあたたかいのみものをごちそうさまです

よみきかせ
つづけられるだけつづけよう


(ひとりごと風ブログ by ふみ特)

デザインや書や手描き文字という
何かをかたちにすること(ビジュアライズ)でも
誰かがくすっと笑ってくれるといいな

元々、デザインや書に興味を持ったのも
どきどきか、わくわくか、見とれたのか、ぼーっとしたのか
それら誰かの作品の前で何かを感じたんだから

自分が示す方になれ
つくり手になれ


(ひとりごと風ブログ by ふみ特)

だから、自分にできることをやろう
小さな小さなことでいい

自分の子どもたちにもどんな子どもたちにも
笑ってもらえるようなことをしよう

いつでもどこででもできること

よみきかせかな

今日は、小泉保育園に行く日だ

せめて楽しもう
読み手が楽しんでいることは大切だ
子どもたちの感受性は敏感だから
読み手が持っているものは丸裸で伝わってしまう


(ひとりごと風ブログ by ふみ特)

世界がどうであろうと
人それぞれに毎日の暮らしがある

朝起きて家族とあいさつを交わして食事をして仕事をして
考えたり、想像したり、読んだり、きいたり、書いたり、描いたり
笑ったり、怒ったり、悩んだり、迷ったり


何もかも分からなくなることもあるけれど
できるなら笑っていたいな

誰かといっしょに


(ひとりごと風ブログ by ふみ特)

殺し合い
報復、報復、報復
憎しみが憎しみを生み、どんどん増幅していく

今、この世で現実に起こっていることなんだ


対立からは何も生まれないよ

非対立
対話

思いやり

肯定と愛


世界はどこに向かう?
わたしはどこに向かう?


(ひとりごと風ブログ by ふみ特)

読んでみてください

守田敏也さんのブログ「明日に向けて」
(1032)後藤健二さん殺害か。責任はISと共に安倍自民党政権にある。平和の心で立ち向かおう!


守田さん、ありがとうございます

---

誰かを殺し、誰かに殺されて成り立つ平和なんて、平和とはいえない
あんぱんまんで描かれている、みながしあわせになる愛ある世界が平和だと思う

誰かや何かを支配するのはもうやめようよ


(ひとりごと風ブログ by ふみ特)

人質である後藤健二さん殺害のニュース(嘘、陰謀論というはなしもあるが)
どうしてこうなったのか、国民ひとりひとりが省みる必要がある
気分は喪中である

ご冥福をお祈りします


(ひとりごと風ブログ by ふみ特)
 | HOME |