スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11/30(水)

午前中、掃除と仕事

午後、急に睡魔が押し寄せ、2時間程昼寝

抗生物質の副作用を考える
腸が欲しがっていないのが分かる
善玉菌まで殺してしまうからだと思う

これから、元気な腸ときれいな血をつくろう


20161130_yusyoku_1.jpg
今日の夕食

妻の友人差し入れの野菜料理も加わった盛り合わせ
これに、あったかい野菜鍋

十分にしあわせです
ごちそうさまでした


(ひとりごと風ブログ by ふみ特)

11/30(水) 恐らく氷点下

午前3時前に目覚め
ゆっくり起き上がって仕事再開
徐々にペースをつかんでいこう


(ひとりごと風ブログ by ふみ特)

11/29(火) 快晴

昨夜はなかなか寝付けず、明け方少しだけ眠る
早朝より妻と書類提出へ
無事に受理
直子さん、おつかれさま、ありがとう


帰り道
先ずは、体型が変わったために今の自分に合うサイズのボトムスを求め
八ヶ岳リゾートアウトレット
ジーンズのサイズが3サイズ小さくなった (34→31)
S、M、L、LLでいうと、LLだったウエストがMになった
自分でも驚いたけどうれしいこと
これからもずっと、からだを整えよう

その後、初のおっこと亭にてゆっくり昼食
おいしいそばや旬の野菜を少しだけいただく

まきストーブの焚き付けにいいいときいた、まつぼっくりを少し拾って
八ヶ岳をいつもよりも少し近い場所からながめ、帰宅した

少し家のことをして娘を迎えに行き
仕事は程々に、根菜のみそ汁をいただいて、早めに眠る


食べるものがあり
食べることができて
屋根と寝床がある家があり
眠ることができて
家族が元気で
笑い声をきくことができる

十分にしあわせです


(ひとりごと風ブログ by ふみ特)

面白いこと考えよう

アイデアをメモしよう
スケッチしよう

声に出そう

かたちにしよう


(ひとりごと風ブログ by ふみ特)

11/28


20161128_yusyoku.jpg

今日の夕食(もちろん、自分でつくる)
昼は病院にいたので抜いた
午後6時前からゆっくり30分ほどかけて
よくかんで

・にんじん粉末ジュース
・根菜のみそ汁、あおさ、ターメリック入り、少しココナツオイル
・かぶのみそ和え、くるみ、アーモンド、ごま油
・にんじんとかぶの葉とだいこんのみそ和え、すりごま
・りんご1/2個

抗生剤を飲む時の水
水でからだが一気に冷えた
からだを冷やしてはいけない
今度からお茶か白湯にしよう

---

GOMAの『失った記憶 ひかりはじめた僕の世界』が今日届いた
明日読もう

---

久しぶりに、ひさーしぶりに
次女に絵本のよみきかせをした
8冊読んだ
声に出して絵本を読むことも久しぶりだ
いい絵本ばかりで、わたしも物語に惹き込まれた

絵本はすごいなあ

きいてくれてありがとう


(ひとりごと風ブログ by ふみ特)

娘たちがレベッカの「MOON」を
エンドレスリピート大合唱


(ひとりごと風ブログ by ふみ特)

ふみ特「デザイン雑記帳」へようこそ
【デザイン応援】
NPO法人グリーンウッド自然体験教育センター パンフレット

tmp_0.jpg


(ひとりごと風ブログ by ふみ特)

11/28(月) はれ


20161128_1.jpg
久しぶりの愛妻家弁当

---

朝いちで、玉小の校長先生に
書類の受け取りと退院のごあいさつにうかがう
久しぶりにお会いできてうれしい
あたたかいおことばをありがとうございます

---

昼前、受診
無事にお腹の管を抜くことができた
まだ違和感が残るが、うれしいったらうれしい
心身の調和
健康になろう

妻には心労をかけた
ごめん、ありがとう

帰宅途中のその足で
退院の報告に、玉川保育園と小泉保育園に立ち寄った

どちらの園の保育士のみなさんからも
あたたかいことばをいただいた

園長から「ちょうどお見舞いをしようとはなしていたところ」
というはなしをうかがった
少し泣いた

長い間、おやじのえほんよみきかせを休ませていただいた
今週から再開できることになった
本当にありがたく、うれしい
ありがとうございます

---

20161128_yatsugatake.jpg

午後4時前の八ヶ岳
雪雲薄らいで雪化粧こんにちは

---

今夜は仕事しよう


(ひとりごと風ブログ by ふみ特)

11/27(日) いちにち雨


今日は家でゆっくり休養
仕事は明日から取り組もう

食について
食べること、つまりからだに入れることについては
個々に気を使ったり、誰かと会話したりするかもしれないが
出すことについてはどうだろう?

入院中から、何時に尿や便が出たか、記録するようになった
退院一週間後の今もそう

何時に何を食べたかも記録している

病院食は、栄養士さんにも相談もしたが
どうしても、白米や小麦のパンか麺になってしまう
白糖も使う

だから、ごはんは申し訳なく残し
あまりに甘いものも食べられなかった
毎回、メニューの端にメモで「ごちそうさまでした おいしかったです ○を残してすみません」と書いた
栄養士さんは「すみませんと書かなくても、気をつかわなくてもいいですよ」とたずねてきてくださった

退院後は、白米や白糖や肉は控えている
今後もなるべく控えるつもりでいる

やや貧血気味なので、造血になる食べものを食べよう
浄血になる食べものを食べよう
汚血、溶血にならないよう気を配ろう

つまり、血液をきれいにしよう
自分次第である

早く抗生剤を飲むのを終えたい

---

最後に便のはなし

今のからだの声をきくと、宿便はもうないと分かる
そして、野菜や果物が主食になると、ほとんどにおわなくなる

口からお尻まで、一本の管でつながっている
食べたものが出てくる

当然のことである


(ひとりごと風ブログ by ふみ特)

11/26(土) 快晴


20161126_1.jpg
20161126_2.jpg
20161126_3.jpg
20161126_4.jpg
20161126_5.jpg
20161126_7.jpg
20161126_8.jpg
20161126_9.jpg
20161126_10.jpg
20161126_11.jpg
20161126_12.jpg


寒いけど晴れ渡った土曜
午前中の書道教室の後、家族で辰野美術館
知人から口コミでおすすめされた「いわさゆうこ絵本原画展」と
同時開催中の「創造の王国」を鑑賞

---

いわさゆうこさんの絵もまなざしもやさしくあたたかく
観察眼も画力もただただすごい
野菜や花やドングリたちの声がきこえてきそうなくらい
それぞれの特徴やよさを生かして描かれている
原画を拝見できてよかった

辰野の野菜食堂「こめはなや」でも店内に展示してあるということで
美術館に行く前に昼食に立ち寄った
ここは、安全安心で本当に美しくておいしい野菜料理をいただけるところで
久しぶりにうかがえたことと、退院後の初めての外食となった
店内に展示されたさまざまなどんぐりの絵に囲まれながら
本日の定食を味わった
小食にしているので全ては食べることができなかったけれど
娘たちが「おいしいおいしい」といって食べてくれた


いのち
自然
大地
八百万神
ていねい
あたたかさ

感謝

そんなことばが反芻される

ごちそうさまでした、おいしかったです
わたしが知っている中では最高の野菜食堂です
また、家族でうかがいます

いわさゆうこさんの絵とこめはなやの料理は
つながっている

---

「創造の王国」展にもふれることができてよかった
人間の創造力の可能性を感じられた

辰野美術館、また来よう

---

矢彦神社と小野神社を散歩したりして
退院後のリハビリになった
股関節の周りの筋肉を使い、夜には筋肉痛になった
そうとう筋力が落ちている
全快したら散歩や筋トレをして筋肉をつけよう

今日は、仕事はほどほどに
久しぶりに家族で出掛けた、ありがたい一日だった

オンとオフ、メリハリのある暮らしに変えていこう
時間、いや、いのちの使い方
全ては自分次第である


(ひとりごと風ブログ by ふみ特)

11/25の風景

大好きな八ヶ岳と長圓寺


20161125_1.jpg
20161125_2.jpg
20161125_3.jpg
20161125_4.jpg
20161125_5.jpg


(ひとりごと風ブログ by ふみ特)

Björkは全身全霊の表現者だ


(ひとりごと風ブログ by ふみ特)

11/24(木) 天気予報の通り雪


雪の朝、妻に送迎をしてもらって通院
全快まであと10%くらいか
軽く雪かきができるくらいまで快復した
まだ、腹に管が二本入っている
取れるまで、もう少し
薬も早く呑まずにいられるようにしたい

家族の存在はありがたい

食事は
果物と野菜を生で
根菜のみそ汁
軽く塩したスクランブルエッグ
そばや玄米を少し
青汁

という感じで小食の生活に慣れた

まだ、あんなに好きだった酒を心身が受け付けない
この先、呑む日がくるのかな?
呑めるようになっても、友人たちや会合で外食した時だけにしよう
深酒は… なるべく控えよう
(と、今はそんな気分)

---

「足るを知る」
つまり、「欲しがるな」ということ

「千と千尋の神隠し」でかおなしに「もっと欲しがれ」といわれてことわる千尋
そして、塩むすびをひとくち食べて緊張がほぐれて、ぱくぱく食べて涙する
その姿が特に印象に残っている

対して、千尋の両親は、人間の欲の象徴のような存在で、食べては食べる中で豚になってしまった
金を払えば何でも際限なく食べられるという、現代社会の価値観を示しているのだろう
千尋とは対照的に描かれている

自分は未熟だ
必要な分だけいただくという精神でいたい

---

健康でいよう
心身のバランスが保たれていれば
仕事でも書でも何でも、集中力が持続するだろう
やりたいことにエネルギーを注げるようにしよう

面白いことしよう


(ひとりごと風ブログ by ふみ特)

なんとなくREBECCAを聴く

---

退院といっても通院がつづく
まだ馬力がでないので無理せず
今日は休もう


(ひとりごと風ブログ by ふみ特)



rap: Shing02「日本国憲法」より
好きな詩を転載


人との違いばかりに目を向けずに、
自分が違いを生む人になれるように
本物の喜怒哀楽
魂が震える喜び
腸から怒り狂い
人知れず涙し
懸命に楽しもう
この与えられた日々を
Fight the Power
Life, Liberty and Pursuit of Knowledge for All
Pray for Wisdom, Live for Peace.
Peace

(権力に屈さず、生命、自由と知識への探求を全ての人に
知恵のために祈り、平和のために生きよう。Peace)



(ひとりごと風ブログ by ふみ特)

ちなみに
ここ一ヶ月で12kg痩せた

これから運動してもう少し絞り
いきいきしたからだをつくります

心身を整えて、やりたいことにエネルギーを注ぎます

家族でアイデアを出し合って
楽しい暮らしを創造します

変わります、変わってきています


(ひとりごと風ブログ by ふみ特)

さぼり気味の書道
ありがたいなという知らせ

富岡不撓が書家になるまでの記録ブログ「百折不撓」
Shing02の詩『天地 / AMETSUCHI』より



20161114_AMETSUCHI_1s.jpg


(ひとりごと風ブログ by ふみ特)

11/21(火)


反省


仕事を理由に不摂生が祟り
2016/10/21(金)虫垂炎にて切除手術を受け、入院
10/26(水)に退院するも、その後熱っぽく、腹部が痛みだし
11/6(日)に再入院
腹部に血の膿が溜まっているとのことで
管を入れて膿を出し、抗生剤で炎症を抑え
11/21(火)退院
しばらく通院はつづく

ここ一年近く、書に取り組む時間も控え目であった

入院中、家族には、特に妻には心労をかけた
仕事関係では、依頼主にも迷惑をかけた
この状況を招いたのは自分である

入院期間中半分くらいは腹部の痛みで
ただただ、眠りたかったし眠っていた
痛み止めを求めた
何もできなかった

痛みが和らいでからは本を読み耽った

不摂生も書への向き合い方も、仕事は理由にならない

根本的に自分のいろいろが間違っていた

感謝が足りなかった

何をやっているんだ

からだの痛みが心の痛みと重なり
気付きを与えられた

おおいなるものからのメッセージなのか
昨年来世に旅立った母からのメッセージなのか

今世の自分の使命は何か?
そんな大げさに考えなくても
自分が本気でエネルギーを注ぐことは何なのか?
好きで好きでやりたいことは何なのか?
自分の魂の声がきこえないのか?
時間を与えられたことで、問いかける日々がつづいた

反省し
今は、こうしてみようかなという何か湧き出るものを感じている

心身を健康に保ち、調和させ
今世で命を燃やし、一日一日を精一杯生きようと思う

自分にとって書はどんな存在なんだろう?

やっぱり好きなんだ

だから、これからもゆるされる限り
書の創作をつづけます


---


◎気付きを与えてくれた本たち

・『1%の力』 鎌田實 著 河出書房新社
・『人は死なない ─ある臨床医による摂理と霊性をめぐる思索─』 矢作直樹 著 バジリコ
・『人はなぜ生まれいかに生きるのか ─新装版・自分のための「霊学」のすすめ』 江原啓之 著 ハート出版
・『スピリチュアルな人生に目覚めるために ─心に「人生の地図」を持つ』 江原啓之 著 新潮社
・『シルバーバーチのスピリチュアル・メッセージ ─真実の愛であなたが変わる』
  トニー オーツセン 著・編集 近藤千雄 翻訳
・『生かされて。』 イマキュレー・イリバギザ スティーブ・アーウィン 著 堤江実 翻訳
・『釈尊の断食と呼吸法 ─心身を覚醒させるウポワズと呼吸法』 前田行貴 著 地湧社
・『「体を温める」と病気は必ず治る ─クスリをいっさい使わない最善の内臓強化法』 石原結實 著 三笠書房
・『ケトン体が人類を救う 糖質制限でなぜ健康になるのか』 宗田哲男 著 光文社
・『井上有一 書の破壊と創造 』  (別冊太陽 日本のこころ 235) 海上雅臣 監修 平凡社

読み返した本もある
以前には感じられなかった今の受け止め方があった
これらの本との出会いに感謝しています

言行一致
これからの自分次第です



(ひとりごと風ブログ by ふみ特)

11/2(水)

昨日は風邪っぽくのどの痛み少し
パソコンの前に向かうことができなかった
今朝は大丈夫
今日は仕事を進めよう

---

退院後7kg減
一週間でそれだけ減った

食べるということ
自分のからだの声をききながら
ありがたく、おいしくいただきましょう


(ひとりごと風ブログ by ふみ特)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。